>>>Next

彼は思わず叫んだ
"僕のバブーシュカ・・・"