マイカラ 〜 My Calathea 〜

マコヤナ インシグニス アンジェラ アルゲンテア コロナ エンペラー ベラ レオパルディナ ヴァンデンヘッケイ ウンドゥラタ イルストリス マシュー ロセオリネアタ
グリーンスター コンシンナ フミリオ バケミアナ マウイ・クイーン ムサイカ アリアンス アルベルティ レオパルディナ※ エイジアン・ビューティー ドッティ メダリオン ファシアタ

現在22種23カラテア

カラテアレポート

>> 過去のレポート

■2007/06/05:カラテアレポートのblog移行

今更ですがblogなんぞ体験してみようかと。。。
左のリンクボタンからどうぞ〜v

■2007/05/31:二年振りの更新作業

いやはやもうすっかり二年も経ってますな@@
おかえり俺><b

とりあえず、増やしてた株と、様変わりした現在の様子などなどUPっぷ。
二年間の手抜きの結果なんかも後日レポートします。
そんなこんなで、またぼちぼち更新再開していきますわ(・・)ノ

■2005/05/19:行く株来る株?

「生き物は飼い始めた時から命を奪い始めている。」怖い言葉ですまったく。
でもそれも一理ある気がします・・・なSUNですコンニチハ。
こないだ分けて頂いたばっかのフミリオの脇芽ですが、
プチ栽培温室の管理を怠って過剰に蒸らして枯らしてしまいました。無念です。
・・・で我が農園で枯らした株は何種類あるかと考えてしまう訳です。
消極的であまり好きではありませんが、思い返してみます。

1.アンジェラの幼株、2.瀕死のイラストリス、3.フミリオの脇芽 ・・・ !?

あら、結構成績良いでないかい。気を取り直しました^^v
そんでもって今朝方届いたニューフェイス、アライアンスと言う品種のルイザエですがなまんがな。
早速植え替えして撮影っと。ついでにダブった品種もまとめて植えてっと。
はい、おかげ様で現在の品種数と鉢の数が無事に一致しましたです。
プチ栽培温室で葉数を増やしたウンドゥラタも鉢上げ完了。バンデンヘッケイも脱温室完了。
病気やら何やらで地上部の欠落したイラストリスも新芽ニョキしよったし、
ロセオリネアタも順調に葉数を増やしてるし、アンジェラだってやし。
何を考えてるのか全くマイペースのベラも、これまたすこぶる健康に葉数を増やしてるし、ってか増やし過ぎやし;;
そこで思う訳です。

きちんと見守ってやれば「命を育む飼い方も出来る。」とね^^b

●Go to UP!

■2005/05/08:レオパルディナ咲く

また一株咲かせてしまいました・・・。
今回はレオパルディナです。先日咲いたコンシンナの花を黄色くした感じの花です。
2003年にも咲かせてますが、その時の様子とはちと違っております。
詳しくは画像をアップしましたのでどうぞ。左のカラテア属からリンクを辿れば比較出来ます。
ちなみに先日咲いてしまったコンシンナですが・・・葉数が半分程にまで減り、
やっとこ新芽が出て安心しているところです。無事でヨカッタv
そろそろ本格的に植え替えの時期です。我が農園もリニューアルです、お楽しみに^^

■2005/05/07:温室訪問〜花空間けいはんな

当WEBではあまり評判のよろしくない京都フラワーセンターで御座いますが、
何でも4月29日にリフレッシュオープンしたんだそうで・・・その名は「花空間けいはんな」
”けいはんな”とは京阪奈の事で京都大阪奈良地域の略称で御座います。そんな話はさておき・・・。
早速行って来ましたとも!何故か残っていた次回入場半額割引券を握りしめ、
改築した友人の家に招かれた主婦の如く、隅々までチェックしてやろうと!
んで、何がリフレッシュされてたかと申しますと・・・。
なんと駐車場料金がタダに!
しかも駐車場整理のおっちゃんまで増員して!(連休だし、地元のFM局で宣伝してたし、だからカモだけど)

そんでもっててくてく歩いて入場しましたよ。
フレッシュオープン(←”リ”が付いて無いのは過去の訪問記録参照の事)したフラワーショップとか、
フラワーアレンジ体験のテントとか、季節のお花が植え込まれた植え込みとか、
協賛メーカーによるガーデンアレンジの展示とか、相談コーナーとか、 タキイの種苗協賛の花畑とか、
カレーライスメインの軽食コーナーとか・・・。変わったっちゃ、変わったんかな。だがしかし!
肝心の温室は「あ〜掃除したんだ〜」ぐらいにしか感じられない><
肝心のカラテアに至っては何か増えるどころか、痛み切ったままですよアナタ><b
エー、花空間けいはんなのご関係者の方にメッセージです。

貴園にて栽培しているカラテア属ですが・・・引き取らせてください><b

●Go to UP!

■2005/04/27:バタバタバタ

3月からバタバタしとりますSUNですよろしく。
事情があって我がカラテア農園は8畳にバージョンアップしました。
それは良いのですが、何せ手入れの必要な箇所がたくさんあって参っております><
なんとか連休前には落ち着きそうですけど、はたして予定通りに行くのかどうか・・・
ってもう27日だけどサー><
そんなこんなであちこちウロウロ。ネットで探し物ついでにキョロキョロ。
エー、新たにカラテア4種追加で御座いますv
実はあれこれ部屋をいじってるドサクサにマウイ・クイーンを一鉢枯らしてしまったてのは内緒v
うまい具合にご贔屓の園芸屋さんからマウイ・クイーン入荷の連絡が入り、グッドタイミングで補充出来たんですけどね^^
是非栽培して見たかった品種は揃った感じカナ?残る一鉢、エイジアン・ビューティーを残して・・・。

■2005/04/10:温室訪問〜宇治市植物公園

花見でもしようかと久し振りの宇治市植物公園へ。
もうすっかり葉桜になっとりましたが、いろんな種類の桜や桃を眺めながら園内を散歩。もちろん温室へも足を運びました。
アルビカンスやベラ、フミリオの花が咲いていたので撮影〜。
しかしフミリオの花のグロさに比べてアルビカンスやベラの花の控えめな事;;
カラテア属の方へ画像をアップしましたのでどうぞ〜。

■2005/03/22:祭りの催し

新芽ニョキニョキ祭りが続く中、どうも様子の違うニョキがありましたとさ。
コンシンナのがそうなんですがね、先端がぱっくり割れてロゼッタ状に開いてるんです。
しばらく様子を見てたんですけど・・・これって花芽???
コンシンナの花なんて見た事無いですから今の状態でどうこう言えませんが(と言うか認めたく無いのか)
花咲いたらどうしよう;;
新芽をたくさん出してでっぷり太った株になって欲しいんですけど、
花なんて咲いてまったらメチャ養分を吸い取られる訳で・・・。
花は後でも良いから新芽出してYO!

●Go to UP!

■2005/03/11:祭りの兆し

3月に入り我がカラテア農園の室温は20〜25℃で推移しております。
プチ栽培温室に続いて室温管理の株も新芽ニョキニョキ祭りの兆し。
ベラやコンシンナ、コロナにも新芽がニョキしとります。こりゃ成長期が楽しみだわ^^v
あ、そのコロナですが我が農園の株はローザスターと言う名前で流通している品種とそっくりなんですよね。
幼株の時に葉脈に沿って赤い斑が入るんですが、その赤い斑が未だに残っています。
購入時はまったく見られなかったんですが、このまま成長して葉が古くなると消えるんだろうと思いますが、
コロナ=ローザスターではないかな?とか考えてみたり。
うまく花の付いたローザスターを見られればハッキリするかもね。

■2005/03/06:イラストリス再び

1月にコレクション入りしたイラストリス君(瀕死の重傷)ですが、
既に枯れ果てたのは先の報告の通りですが、別のホームセンターで新しいイラストリス君(軽症)を発見!
今度は復活してくれそうなぐらいの痛み様。これなら!と購入しました^^
勿論いつもの価格交渉で半額ですv
幸い新芽がニョッキリ出て来てたんで痛んだ葉を半分に切り取り根の負担を減らしてあげます。
植え替えはしばらく待って、新芽に十分な養分が回るようにしてます。
うまく新芽が落ち着いたら植え替えの予定。古い葉を全て新葉に入れ替える事が今年の目標ですな・・・。

がむばれイラストリス君!

■2005/03/02:アンジェラの病気

数年前から栽培しているアンジェラですが、枯れ込みが続いておりまして><
購入した農園に相談したんですが、どうやら細菌による病気じゃないかとの事。
アンジェラってちょっと難しい品種なんだそうな。
アドバイスに従って薬剤を散布して様子を見てたんですが、ついに葉が残り一枚な状態に・・・。
購入してから年々株を小さくしてしまってたので何とか救ってやりたい。
だけど、思うより病気の進行が早くて食い止める事が出来ない現状です。切ないです・・・。
詳しくはコチラからどうぞ・・・。

●Go to UP!

■2005/02/26:カラテアハント in 宝塚

園芸の町「宝塚」に遠征して来ました。
事前にWEB調査していた数軒の園芸店を訪れるだけの予定だったのですが、街道沿いに軒並み園芸店が立ち並び、
さすが園芸の町と言わしめるだけはあります。
道々、温室らしき建物を見つけては立ち寄り、延べ5〜6軒は伺ったでしょうか。
そのうち数軒にカラテアが残っており、珍しいのものではカラテア シルビアと言う品種がありました。
残念ながら撮影はしていませんが、コロナの白斑に薄っすらと赤斑が浮き出た、ちょっと不気味な柄でした;;
値札も1万円だし、大きく広げた葉は両端1mにもなる大株だし・・・。
でもカラテアおたくな私としてはココは勝負です!

私    「このカラテアお安くなりますか?」
店員さん「それは・・・多分そのままだと・・・ちょっとお待ちくださいね」

・・・どきどき、どきどき・・・半額なったら買う事にしよう・・・どきどき、どきどき・・・

店員さん「2割引までならなんとか・・・」

あえなく撃沈したSUNでありましたとさ。。。
でもでも、話はそこで終わらない訳でv
以前に小洒落た鉢を購入したことがある宝塚郊外のお店に立ち寄ったでございますよ。
そこには以前には無かったローザスター(コロナ?)やらマコヤナやら入荷しておりまして。
その中で一際目立ってたのがとても葉の大きなレオパルディナ。
何やらお店の片隅にこっそり置いてある感じ。
売り物なのかそうでないのか店員さんを捕まえて聞いて見た。

私    「このカラテア欲しいんですけど」
店員さん「あ、これは・・・養生中でして・・・あの・・・なんですよ・・・。持ち帰られてから痛みが・・・ねぇ・・・。だから・・・なんです。」
私    「カラテアは自宅でも栽培しているので、ややこしいウィルスとかの病気で無ければ平気です。」

どうも煮え切らない返事には食い下がるSUNなのです。

私    「特に取り置きしてるとか、展示用に残しているとかなら無理は言いませんが、少々の害虫や根腐れ程度なら平気ですよ。」
店員さん「取り置きとか・・・じゃないけど・・・でも・・・養生中ですし・・・ウィルスとか・・・そんな病気じゃ・・・ないけど・・・でも・・・。ちょっとお待ち・・・。」

言葉も尻切れがちに店の奥へと消えて行く店員さん。再び現れると・・・。

店員さん「じゃ、いいです。(どうやらOKの意らしぃ)」

・・・なんだかなぁ。売ってやるよってな感じの「いいです。」だしなぁ。
ま、目的は達成された訳でして、お勘定することに。しかしこの店員さんなかなかのツワモノでして;;
財布からお金を出している間に背中を向けて何やら作業を始める。
覗い見ると・・・何やら文字を書いている様子・・・

≪ここにある商品は販売品ではありません≫

今それを作るか;;;
あ〜ついでに言うけど、有難うと言ったのはこっちの方で、店員様からは一切お返事はありませんでしたとも。。。
売りたくない時はハッキリクッキリ言って欲しいと思う今日この頃。
何だか後味の悪いお買い物だったですなぁ。たかが¥1,000の買い物だろうけどさ。
ハラリと落ちた¥600の値札も見なかった事にしたのにさ・・・。

●Go to UP!

■2005/02/23:Myカラテア追加ナリ

とあるWEBセレクトショップで売られてたシロモノ。
キーワード”カラテア”を検索かけて寝るのが日課なんですがね、
うまい具合にうまい獲物をゲットしたですよ。
取り寄せの際、この時期にもかかわらず運送会社の倉庫で一泊させにゃならん訳で、心配しとりましたが無事に到着v
冷え込みのキツイ夜で無くてヨカッタ。
それにしても、めんこいねぇコイツ。小振りの葉に白と緑のストライプが入ってて、なんだかブリブリだわ。。。
後はエイジアン・ビューティーとかムサイカとかも欲すぃわね〜;;
今から置き場所考えとかにゃのぅ・・・。

そーいや関東じゃ春一番が吹いたそうな。
大陸からの偏西風やっけ?青空の下、駐車場の車が黄砂で汚れ始めたら「春一番かぁ・・・」なんて思ったりします。
いよいよ春近し、ええこっちゃええこっちゃv

image

■2005/02/16:ニョキニョキ

先日購入したグリーンスターがルイザエに見えて仕方ないSUNですコンニチワ。
我がカラテア農園プチ栽培温室では新芽がニョキニョキと生えて、さながらタケノコ祭りの様子。
デブッと太って早く大きな株にな〜れと見守っとります。
カラテアの場合、枝木等と違い茎から芽吹く事は有りませんので、
ここで言う新芽とは土から新たに突き出た芽の事を指します。
あたしゃ、既に伸びた茎葉から出た芽は新葉と言って区別しとりますが、
正式には何と呼称すんでしょうな?
この時期、一雨毎に暖かくなる・・・はずですが、また寒くなるんだそうな。

春はまだ先のようですな;;

●Go to UP!

■2005/02/09:なんじゃこの白いんは!?〜その後

当WEBのリンクでもご紹介しておりますが、
園芸相談センターさんに問題の状況を報告し意見を求めたところ、
どうやらネカイガラムシまたはネジラミらしぃとの事。
対処としては出来るだけ害虫と共に古い土を取り除き、清潔な培養土に植え替える。
防除剤はオルトランが有効らしぃので、早速手持ちのオルトラン水和剤を規定の濃度に希釈して散布。
念の為他の株にも予防散布しました。
この時期に植え替えを余儀なくされ、さらに薬剤散布を強いられる結果となりました、トホホ。
後はロセオリネアタの生命力に期待です、ガンバレ!

一応株を抜いた時の画像をご紹介しておきますが、キモイの見るの嫌な方はクリックしないでね^^b

imagevalue

■2005/02/08:なんじゃこの白いんは!?

前々から枯れ込みの止まらなかったロセオリネアタですが、
てっきり根腐れだと思い鉢から抜いて見たんですわ・・・。
したら、白い健康的な根がしっかり張っておりましてな、意外と健康そうじゃなーぃとしげしげ眺めてました。
その時ですわ、あ・・・何か動いた;;

よ〜く見ると何やら白いカビっぽいものが根の隙間にありまして、
その白いのが、ソソッ!ソソッ!っと動いてる・・・。なんじゃこりゃぁ〜!!!
ってな訳で白い物体の正体は某園芸相談センターさんにご相談することにして、
取り合えず状況を撮影。
出来るだけ物体ごと土を取り除き植え替えするハメに><
物体の正体次第では更なる対策が必要な訳であります。トホホ;;

■2005/02/07:カラテアハント in 愛知

フフフ、ついにここまで来ましたか・・・カラテア求めて近畿圏脱出!
・・・愛知県へ行って参りましたっ^^v

え〜訪問した温室は下のレポートでご紹介してますが、
とうとう近畿圏だけでは満足出来なくなってしまいました。なんてね;;
要は事のついでにてな感じですが、折角名古屋まで行くのに近くの植物園を訪れない手はありませんもんね〜。
事前に手配していたグリーンスターもゲット出来たし、うまいもん食ったし、貴重な情報も沢山仕入れたし、
もう言うことありませんわ、ウヒヒv

image
●Go to UP!

■2005/02/06:温室訪問〜豊橋総合動植物公園

前日の意外性もあって期待して行ったんですがね、代表的な品種に絞って栽培してるてな感じでした。
その分、植え込みに鎮座するカラテア達は見事な御姿を(敬い過ぎか;;)見せてくれてました。
非常に管理に手をかけている様をまざまざと見せてくれていましたね。
特に印象的だったのは、枯れ込みがほとんど見られなかったこと!
とても大切に栽培されている様子で、これぞ温室な雰囲気^^
カラテアは十数種ぐらいカナ?植え込みに有りましたが、学名表記が数種のみだった点が少し残念。
全国の温室がココのような管理体制になれば・・・なんて夢見るSUNでした。

そうそう、ふと立ち寄った園芸店で念願のクロカータの画像をゲットしましたとさv

■2005/02/05:温室訪問〜名古屋市東山植物園、他

いやはや驚きまくりました。何がって、カラテア属の品種の多さったら、もうアンタ;;
ココだけの話、あんまし期待してなかったのよね・・・
地元の京都府立植物園でお腹一杯だったし・・・
まさかそれ以上の品種数があるなんて思ってもみなかったし。
温室自体の見た目はパッとしないんですが、いざ入って見るとあるわあるわで、もぅてんこ盛り状態です!
温室入り口のエントランス?っぽいところですら時間使う使う;;

カラテアの状態は植え込みのはベリーグッド、鉢植えのはいまいちて感じでしょうか。
ですがカラテアの各品種にはほとんどと言って良い程学名の表記があり、
初めて出会う品種や、植え込みの物から鉢仕立ての物まで全てチェックするのにはちと時間が足りなかったです、もったいない><
ココ、近いうちにきっとまた訪れると思います。今度はゆっくり時間を作ってネ^^b

他に、春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)にも寄って見ました。
が・・・一応温室あるんですが・・・休憩室と言うか憩いの待合室と言うか、カラテアのカの字も無かったです;;

■2005/02/01:大寒気団接近中

なんでも北極からダイレクトに大寒気団が接近しているそうで・・・
ここ関西も天気は良いもののめちゃ寒い風が窓を叩いております。
我がカラテア農園はと言うと・・・幸いにも園長の粋な計らいで寒い日には暖房入れてもらってるらしぃです。
ポカポカとまではいきませんが、夜間でも10℃以上、日中は20℃程度にはしてもらってるようです。。。
そんな環境ですが、こないだ購入したロセオリネアタの枯れ込みが続いております><
原因は何なのかいろいろ思考回路を働かせておりますが、今ひとつはっきりしない。
温度保てればそれに越したことは無いんでしょうが・・・。
とにかく、購入したままの状態だったんで、土壌改良を狙って培養土を足してみました。
バクテリア君の活躍に期待してみます。

同じくイラストリスもよろしく無く、地上部は枯れ果ててしまいました、もう手遅れだったんでしょうかね。
取り合えず水切りして春を待ってみたいと思っとります。

反面、試行錯誤を繰り返しやっとこ落ち着いたプチ栽培温室。
湿度60〜80%、室温20〜25℃をキープ出来るようになりました。
ここまで来るのにいくらか被害も出してしまいましたが、
根がチロッと伸びて睡眠運動を行うまでに回復してくれた様子。
ビバリウム用のケースとフィルムヒーターを使ってあれこれ試した結果今の状態になりました。
ケースの底に貯めた水を一定温度に保つことで急激な温度変化が起こらないように、
また湿度維持にも効果有りと考えています。

image
●Go to UP!

■2005/01/30:新種発見!?

購入してから3年目になるコロナ。
今年に入ってから新葉が2枚出て来たんですが、先に開いた1枚に何やら柄が・・・。
これはもしかして植物栽培愛好家にとって嬉しい新柄ではありませんかっ!?
白斑に緑の斑が混じったエンペラーのような柄が出てきました^^v ちょっと嬉しい。。。
交配種や改良種が急激な環境の変化によって葉を入れ替えた場合、
原種に近い特徴を出す事は良くある話(「先祖がえり」と言うらしい)ですが、
うちのコロナには原種のロセオピクタの紋を示す葉がいくつか付いています。
緑地に赤〜白斑だけの葉がそれに近い紋ですね。ところがこれはそのどちらでも無い!
この特徴を持った葉を固定出来れば、新品種誕生!?
・・・なんて夢は100年早いですが・・・今から成長が楽しみです^^
あと、先日購入したロセオリネアタの画像もアップっぷ。

image image

■2005/01/29:温室訪問〜京都フラワーセンター

数年前、各植物園を巡りカラテア画像を集めだした頃に一度訪れた京都フラワーセンター。
てかね、もうレポート書くのも忘れてたぐらいのダメダメっぷり><
これで入場料¥500+駐車料金¥300は高すぎです!
何がダメかと申しますと・・・
いや確かに季節は冬だしシーズン外ですよ、でもねあの温室の状態は酷いです。
特にカラテアなんか葉の向こう側が透けて見えるぐらいに痛んだルフィバルバに、
チリヂリになったマコヤナ、新葉が数枚のエイジアン・ビューティー、薄い黄緑色のゼブリナ、以上。
以上ですよ以上!
確か前に行った時はルイザエやヴェイチアナもあったはずなんですがね;;;
元気な株が一つも無いじゃないですかーーーっ!
気を取り直すべく園内の園芸販売コーナーへ意気消沈しながらがっくししながらとぼとぼ歩いて行った訳ですよ。

『只今改装中です。平成17年3月にフレッシュオープンします!』

閉まってるし・・・・しかも・・・・それ、リフレッシュですからーーーー残念!

■2005/01/25:Myカラテアまだ増やす?

特に何かを見に行った訳でも無いんですが、ふと入った園芸店。
ありゃりゃ〜発見しちまいましたよカラテア君;;
でも、ここはぐっと我慢してお店を出て来ました。
ちょうど欲しいサイズのルフィバルバだったですがね、いかんせんもう目一杯置いちゃってる訳ですよ、我が農園は;;
状態も良さそうだったし、きっとどこかのご婦人が購入してくれるでしょう^^
まぁ、こんな具合だったんで、しばらくコレクターは休止しときましょうかね。探すのはWEBだけにして(おぃ
しかし・・・今年入って買ったカラテアって・・・全部具合悪げな株ばっかですから〜、残念!
捨て猫を放って置けない猫屋敷の主の気持ちが少し分かりますた。

●Go to UP!

■2005/01/23:Myカラテアまたまたまた増える

他に趣味は無いのか?なSUNですv
え〜、神戸〜大阪方面へと園芸店巡りして来ました。
探せばあるもんです、売れ残ったカラテアv
神戸で見つけたそのカラテアはロセオリネアタ。オレンジ〜赤のラインが入るあの小洒落た奴です。
特に状態の良いものでも無かったんですが、神戸まで来て買わない訳にはいきません!
ってな訳でコレクション入りとなりました。
全部で5軒程行ったかね?
各市の園芸店を下調べした上でピックアップしたお店ばっかだったんですがね、
どこも春になったらまた訪れたいお店ばっかでした。
しかし・・・この勢いどこまで続くんやろね^^?

■2005/01/16:Myカラテアまたまた増える

昨日の出来事があってか無くてか、近隣市にある園芸店に行ってみました。
何だか勢い付いちゃってるSUNです。
そこは知る人ぞ知るレアな品種を多く取り扱う園芸店。
週末しか小売はしてないと言うレアな店。ワクワクドキドキですv
お店の場所もなかなかレアでした・・・地図ではすぐ近くなのに、なかなか見つからない。
そんなこんなで期待度も急上昇。店番のお兄さんに挨拶して、早速温室内に入ってみます。
やっぱどこの温室行ってもそうだけど、いいねぇ〜こういう感じ^^
・・・で一通りカラテアチェックしたんですがね、
流石のシーズン外、レアっぽい品種は無かったです><

お土産代わりに何か一つ買って帰ろうかと品定め。
マシューが一番小さかったんでマシューを買うことにしました。
ここで例の変な決め事・・・¥800以下だったら買おう!と心に決め、客のオバタリアンにつかまってるお兄さんを呼んで交渉開始。

私    「カラテアが好きでいろいろ集めてるんです。少し調子の悪げなこの小さめのカラテアおいくらですか?」
お兄さん「¥500です」

こうして我がコレクションに加わることになったマシュー君(ちょいと軽傷)なのでした。

image
●Go to UP!

■2005/01/15:Myカラテアまた増える

週末に訪れたホームセンターで、いつもの如く園芸コーナーを徘徊していると・・・。
そこには瀕死のイラストリスがありましたとさ。
今の部屋の状況から言うと、元気な株なら観察だけで素通りすべきですが、偶然とは怖いもんですなぁ。
ハイ、値切って引き取って来ました;;
あのまま放置してたらきっと枯れるに違いない扱いなんだもの、そりゃ可哀想にも思うわな。
心の中で半額になるんだったら買おう!と変な決め事をして近くの園芸担当の店員さんに交渉開始。

私  「この痛み切ったカラテア安くなりますか?」
店員「半額でいいなら・・・」 あらまぁすんなり交渉成立でんがな;;

こうして我がコレクションに加わることになったイラストリス君(瀕死の重傷)なのでした。

image

■2005/01/11:Myカラテア増える

まだ冬だと言うのにコレクター魂が再燃しておりますSUNです。
毎年毎年、右肩上がりに増えて行くコレクション。2005年の第一弾として2種追加で御座います。
増えたのはウンドゥラタとヴァンデンヘッケイの苗。そう、苗なんです苗。
これは観賞用の販売品じゃ無く、業務用とでも言うべきごくごく小さな株を分けてもらいました。
販売品じゃないので入手ルートは秘密v いわゆる只のサービス品なんですがね。
以前から育てているアンジェラの経緯もありまして、
土栽培では無くセラミスで管理することにします。
(セラミスで管理すると抵抗力のある強い根が付き、株の持久力がアップするらしい)
ちゃっかりアンジェラもそこに移住させて、強い根を作るのが当面の目的です。
他にレオパルディナの幼株も植え込みました。
透明なガラスの鉢にして水分管理が目で見て分かるようにします。
しっかり根付くまでは気の抜けない、と言うより根付けばラッキーぐらいの気持ちで栽培してみます。
それと昨日のレポートで触れてた意外な販売情報の件ですが
・・・在庫無しメールが届きまして・・・まっこと残念><
そんな訳で、Myコレクション in 2005 "冬"を公開〜!

image
●Go to UP!

■2005/01/10:温室訪問〜京都府立植物園

冬場の温室を訪問して見たくて京都府立植物園の大温室へ。
カラテア属の補充が行われたらしく、以前無かったものが数点見られた。
冬の室外と違って温室内はジメ〜っと暖かく、室温は20度程度なのだが湿度100%だろう、ジワっと汗をかく程の快適さ。
いろんな植物の香りが漂い、温室内はさながらハーブ蒸し風呂状態。
いかにカラテア好きでも自宅でここまでは再現出来ません。私にカビが生えてしまいます><b

不快指数100%な私とは違ってカラテア君達は超ゴキゲンなご様子。
良い顔して植え込みに鎮座しておられました。
さてさて、何が増えてたかと申しますと、コンシンナとルフィバルバに似た種。
コンシンナの方はベラとレオパルディナの葉に似ており、大きさもちょうどその中間ぐらい。
ルフィに似てるのはそのままルフィの葉を薄くした、何だか笹の葉のような外観。
こんな風に新種の追加があると、また訪れる楽しみが出来ますな。
そりゃ機会があれば本国ブラジルまで行って現地調査したいですけど、
いかんせん先立つ物が必要な訳で・・・。
ブラジルっちゃ地球の反対側だし・・・トホホのホ。

カラテア関連でもういっちょ。
いつもの如くWEB検索してたら意外なとこから珍しいカラテアの販売情報が舞い込んで来た。
取り合えず注文してみたが、そのレポートは次回の講釈で^^v

■2005/01/08:Myカラテア撮影会

葉の点検と掃除をしたついでに撮影会v
こうやって比べて見ると、成長著しいものとそうで無いものの差が歴然と出ますなぁ。
総じて言えることは、害虫に襲われた品種の成長が悪いと言うこと。
株を枯らしてしまったり、葉の成長が悪かったり。
襲われたのはエンペラー、レオパルディナ、アルゲンテアの3種で、どれも葉が薄く柔らかい品種です。
カラテアの中でもデリケートな品種と言って良いと思います。
この3種の体力強化がこれから先の課題でしょうか。
もちろん害虫や病気の予防も含めた管理も必要ですね、頑張ります!

それともう一つ、今回撮影してはいないのですが、アンジェラの幼株の成長がよろしくないのが気になってます。
見るからに弱々しく小さなその株は枯れることは無いのですが、大きくなることも無い、
まるで鼻からそんな大きさの品種であるかの様に変化しません。
培養土がいけないのか、環境的なものなのか、こいつの為に温室造ってやろうかと思うぐらい;;

●Go to UP!

■2005/01/07:お買い物

お買い物っても、ここではカラテアにまつわるお買い物。
手元に無い品種を発見したら欲しくなるのがコレクターの性。
あちこちうろついては園芸店はもちろん、スーパーの切花コーナーまでチェック。
いやね、たまーにプチ観葉なんて置いてたりするのよスーパーにも(笑
でもやっぱ狙い目はホームセンターの園芸コーナーかな?
無造作に並べられた観葉植物の中にひょこっとカラテアなんかあったりするもんです、コレ本当^^b
あとWEB通販なんかも良いですね、ピンポイントで欲しい品種を検索出来るしなかなかに優秀。
ただこの目で株の状態を確認出来ないってのが辛いとこだけど。

さてさて、実は昨夜、以前にご紹介したいい庭.jp
観葉の植え込みセットにロセオリネアタとバンデンヘッケイらしき品種を発見!早速問い合わせてみました。
思った通りですムフフのフv でも今は思いっきり冬・・・どーしよーかね。

園芸店なんぞ出入りしてると小洒落た鉢なんて見つけることもしばしば。
まずは財布と相談ですが、予算の許す限り購入してるのが実態ですね。
だって欲しい時に欲しいデザインの物が無いのが実情。見つけたその時が買い時ですv

●Go to UP!

>> 過去のレポート